本ビデオの視聴に際しては、ご登録、もしくはログインいただく必要があります 登録 ログイン

物流部門におけるAI-OCR及びRPAを活用したBPR展開

北田 彩


サッポロビール株式会社
改革推進部
シニアマネージャー

弊社では、お得意先への商品納入後にドライバーが持ち帰る「受領証(紙ベース)」を、システムから印刷した出荷データ一覧(紙ベース)と照合する作業が必須であり、従来「人の手・人の目」で実施していましたが、この業務は判断不要の単純作業であるため、持ち帰った受領証をAI-OCRソフトを使ってデータ化することで、システム内の出荷データとの照合をRPAで処理できるようにしました。このRPA化により、作業工数は従来の5割以下となります。

講演者情報

北田 彩


サッポロビール株式会社
改革推進部
シニアマネージャー

2001年サッポロビール株式会社入社。営業・総務・経営戦略・エリアマーケティングの部署を経て、現在改革推進部にてBPR推進を担当。