本ビデオの視聴に際しては、ご登録、もしくはログインいただく必要があります 登録 ログイン

NisshaにおけるDXへのチャレンジ-New Normalへの取り組みとRPAが果たした重要な成功要件-

青山 美民


NISSHA株式会社
上席執行役員
最高情報責任者
最高サプライチェーン責任者

今年、突如発生したCOVID-19は、様々な形で企業に急激な変化を求めました。Nisshaで進めてきた「働き方改革につながるDX」は、結果としてCOVID-19による急激な変化への対応と、New Normal実現の最適解となりました。この講演では、Nisshaが取り組んだ様々な施策のご紹介と、その中の一つとして重要な成功要件となったRPAに、当社が全社をあげてどのように取り組み、短期間で成果を生み出したかについてご紹介します。

講演者情報

青山 美民


NISSHA株式会社
上席執行役員
最高情報責任者
最高サプライチェーン責任者

1982年、パイオニア株式会社入社。欧州や北米の地域統括会社に赴任するなど計14年の海外駐在を経験。北米ではCIOとCSOを兼務。2009年に日本写真印刷株式会社(現NISSHA株式会社)入社。2010年、執行役員 最高情報責任者(CIO)に就任後、2012年よりコーポレートSCM部門担当役員を兼務し、購買、販売管理、貿易管理、ロジスティクスを統括。2013年、上席執行役員、2018年より最高サプライチェーン責任者(CSCO)に就任。