本ビデオの視聴に際しては、ご登録、もしくはログインいただく必要があります 登録 ログイン

福島銀行のRPAで始める効率化

宇佐見 光祥


株式会社福島銀行
事務本部 システム部 主任 

本セッションでは、以下の内容をご紹介いたします。

  • Automation Anywhereを導入した背景(人材不足、時間外削減)
  • 導入の取組方法、苦労(他部署との連携、開発時間)
  • 導入の成果(15個のBotが稼働、約1100時間削減)
  • 今後の予定(全支店への展開、OCR機能)

講演者情報

宇佐見 光祥


株式会社福島銀行
事務本部 システム部 主任 

大学卒業後、エレクトロニクス商社に入社。食品会社や音楽配信会社等を担当。主にプログラマーとして開発、取引先との関係構築に努めました。2016年に地元である東北に戻り、地域活性化に貢献したいと考える中で  福島銀行と出会い、金融業界へのキャリアチェンジを決意。日夜、システム活用での効率化を模索しております。