本ビデオの視聴に際しては、ご登録、もしくはログインいただく必要があります 登録 ログイン

人間中心のUX(ユーザー体験)とクラウドでスケールさせるインテリジェント・オートメーション

佐野 千紘


オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニアリング本部シニアソリューションセールスエンジニア

Automation Anywhere Enterprise Cloud は RPA-as-a-Service で提供されるため、ログイン、設定、自動化を簡単に行うことができます。RPA 導入と設定に伴うインフラやセキュリティ環境を構築する負担を低減できます。また、Bot 開発サイクル管理やワークロード管理を行うツールが組み込まれていますので、プログラミング知識を必要としないノーコード/ローコードの Bot 開発が可能となり、さまざまな部門への本格展開が可能です。このセッションでは、Enterprise A2019 を利用して RPA プロジェクトで全体最適の成果を出す手法をご紹介します。

講演者情報

佐野 千紘


オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニアリング本部シニアソリューションセールスエンジニア

金融業界で10年間、システムエンジニアとしての勤務を経て、2019年よりオートメーション・エニウェア・ジャパンに参画。日本企業の課題に寄り添った自動化を提案しています。