本ビデオの視聴に際しては、ご登録、もしくはログインいただく必要があります 登録 ログイン

Self-driven automation: 自動化対象プロセスを検出する Discovery Bot

岩名 健二


オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニアリング本部 シニアマネージャー

自動化の取り組みを成功させるには、複雑な課題があります。次にどのプロセスを自動化すべきか?新しい自動化プロジェクトにはどのようなビジネスメリットがあるか?新しいチームをどう巻き込むか?Discovery Bot は、あるプロセスの自動化について可能性を評価し、自ら自動化の準備を始めます。このセッションでは、このユニークなソリューションを使用して自動化できるプロセスをご説明しながら、Bot の自動開発で大規模展開の成果を出す手法についてご紹介します。

講演者情報

岩名 健二


オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社 セールスエンジニアリング本部 シニアマネージャー

1990年、国産メーカー系のベンダーでキャリアをスタート。その後外資系ITプラットフォームベンダーにて情報系・基幹系の様々なソリューション・ライセンスの販売、パートナービジネスの拡大等に携わる。クラウドの黎明期から既存プラットフォームのクラウドへの移行ビジネスに携わる中で、日本企業におけるデジタル活用や働き方改革の風潮などに新たなDXの可能性を見出し、2018年にオートメーション・エニウェア・ジャパンに入社。セールスエンジニア・リードとして顧客のデジタル改革を支援している。